読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

La hauteur chante ce qu'on parle dans la profondeur

メモとしてのブログ。ルーマニアの詩人たちに関心があります。

ルフェーヴルと『哲学』誌

じつは、アンリ・ルフェーヴルに関心を持ち始めていて、というのも彼と前衛詩人との関わりが興味深いからである。たとえば、ルフェーヴルはフランスの前衛詩人であるトリスタン・ツァラに関するテクストをいくつか発表しているし、1950年代には「革命的ロマ…

イラリエ・ヴォロンカとインテグラリスム

ひっそりとwordpressでブログをやっていたのですが、案の定(?)SEOがダメダメなのではてなに戻ってきました。 --- 最近、ようやく Christophe Dauphin, Ilarie voronca : Le poète intégral を読み始めました。まだ全体を読めていないのですが、彼自身のテ…

2016年7月16日

7、8月にやることのメモ。 ・レトリスムとルーマニア。またイズーを中心に、モーリス・ルメートルらへの影響をまとめること。 ・フォンダーヌと1920年代パリについて。 ・インテグラルを読む。 ・イラリエ・ヴォロンカを読む。ヴローネルとの交流から、1930…

2016年3月11日

いつも怠けている。 ここのところルーマニア語をしていない。毎日やること。

2016年3月2日

いろいろダメダメなので、書いたものや読んだもの、考えたことを晒して危機感を覚える。 ● 進捗 ・ハンセン病についての学習 ・Grains et Issues => Du changement de la connaissance ・Il y a des journalistes partout 開始 ・「まずはこれだけルーマニア…